読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「三善晃先生の合唱作品を歌う会」

「三善晃先生の合唱作品を歌う会」は、雨森文也先生のご指導の下、三善晃先生の合唱曲を勉強し発表することを目的とした会です。

『三善晃先生の合唱作品を歌う会』会員募集のお知らせ

当会は、雨森文也先生の指揮・指導のもと、三善晃先生の合唱作品の練習に取り組み、発表することを目的とした会です。2017年7月から次期の活動を行います。参加の案内は2017/1/29の記事をご覧ください!

演奏会を終えて

 

f:id:miyoshi_chorus:20111029122959j:plain

2015年5月2日 大阪のいずみホールにて「三善晃先生の合唱作品を歌う会」の演奏会を無事終えることができました。
発足して一年、私たちはこの演奏会を目標に進んで参りました。
三善晃先生が生前によく仰っていたそうです。「音楽を一つの合唱団の枠にとらわれずに 色んな人たち、老若男女、色々な場所から集まった方々が一つとなって歌ってほしいなぁ」と。

そんな先生の思いが実現した演奏会でした。
遠くは東京、浜松、岐阜からと月に1度の練習に毎回通ってこられてました。学生さんから年季の入った方たちまで、三善晃先生の曲の難しいけれど是非歌ってみたいと望んで出会った仲間たちでした。
最後の曲目は そんな私たちにもあてはまる「であい」
演奏会に来て下さった方々とのであいでもあります。
そしてアンコール曲は「生きる」。 
この生きるをずうっと勉強してきて、改めて「生きる」意味や、生かされていることの大切さを心に刻んだ方も多かったと思います。
またそれぞれの「生きざま」を真剣に考えた仲間たちも多かったと思います。

三善晃先生の「言葉」に込められた思いとその音楽にどっぷり浸った一年間。
最後演奏会の舞台に立った団員たちがその思いを存分に出せていたでしょう。

 

最後になりましたが、演奏会に足をお運びくださった方々、誠にありがとうございました。
また 色んなご感想をお近くの団員にお伝えくださいましたら幸いです。