「三善晃先生の合唱作品を歌う会」

「三善晃先生の合唱作品を歌う会」は、雨森文也先生のご指導の下、三善晃先生の合唱曲を勉強し発表することを目的とした会です。

『三善晃先生の合唱作品を歌う会』会員募集のお知らせ

当会は、雨森文也先生の指揮・指導のもと、三善晃先生の合唱作品の練習に取り組み、発表することを目的とした会です。2017年7月から第Ⅲ期の活動を開始しています。参加の案内は2017/1/29の記事をご覧ください!

第7回練習

今年最初の練習は野間先生をお迎えして吹田サンクスホールにて。

2台ピアノのための「日本の四季」「田園に死す」「であい」を!

お二人のピアニストから紡ぎ出される素晴らしい演奏にただただ感嘆!

この素敵な演奏に応えるべく私達もしっかりと歌わねばと改めて感じました。

そして「田園死す」、毎回色々と資料を用意してくださる雨森先生ですが、今回は初演のピアニストの田中遥子先生が書かれた寄稿文と初演のOMPのメンバー達それぞれがこの難解な曲を理解しようと試みた冊子からの抜粋を紹介してくださいました。どれも自分だけでは絶対たどり着くことがない解釈に目から鱗

曲をより深く理解する事がこの会の醍醐味でもあると改めて感じた一日でした。

次回は相変わらず音程が酔っ払っている「五柳五酒」を重点的の練習することになりました。

皆様改めて譜読みの方よろしくお願いいたします。(^^;;