「三善晃先生の合唱作品を歌う会」

「三善晃先生の合唱作品を歌う会」は、雨森文也先生のご指導の下、三善晃先生の合唱曲を勉強し発表することを目的とした会です。

『三善晃先生の合唱作品を歌う会』会員募集のお知らせ

当会は、雨森文也先生の指揮・指導のもと、三善晃先生の合唱作品の練習に取り組み、発表することを目的とした会です。2017年7月から第Ⅲ期の活動を開始しています。参加の案内は2017/1/29の記事をご覧ください!

第3期 演奏会

f:id:miyoshi_chorus:20181202135051j:plainf:id:miyoshi_chorus:20181202104112j:plainf:id:miyoshi_chorus:20181203153226j:plain

12月2日第3期コンサート無事終了致しました。

ご来場の皆様ありがとうござました。

楽しんで頂けましたでしょうか?

そして会員の皆様本当にお疲れ様でした!

楽しかった!!!!!(๑>◡<๑)

今期は、コンサート会場がなかなか決まらない、パートバランスの関係から当初の予定曲の変更、そして地震、台風の自然災害とトラブル続きでした。

そんな中でも私達の結束は固く、先生方が驚かれるほどゲネプロ、リハーサル、本番と最後の進化が素晴らしかった!!

「小さな目」では純粋な子供になり「幼年連祷」ではその子供の頃の私を見つめる今の私の情感を新実先生の音楽で紡ぐ。「五柳五酒」では全員が五柳先生と三善先生になって酔っ払い、「田園に死す」では寺山修司の世界を体現。そして会員誰もが大好きなこの会のテーマソング「出会い」、さらにアンコールでは次期の予定曲より一曲!!歌い手にとって最高のプログラムでした。

特に「五柳五酒」の皆んなの弾け方は素晴らしかった!!実はこの曲は当初の予定になかった曲集です。

全てをわかっていらっしゃる三善先生の天からの采配としか思えませんでした。何より私達自身が楽しんでることが観客の皆様に伝わったのでしょう!終演後嬉しいコメントを沢山頂きました。

写真の中の三善先生が本当に嬉しそうに見えました。

私達の歌声天までとどきましたよね?三善先生。

最後になりましたがご指導してくださった雨森先生、平林先生、野間先生、本当にありがとうございました。

次期もよろしくお願い申し上げます。

さよならは 明日への声

さよならは 交わし合う声

またこの地に集い皆で歌いましょう!